2013年11月5日火曜日

運動で血糖値が下がるしくみ:
 
急性効果:(1回の運動でも効果はあります)
 
インスリン抵抗性の改善
糖尿病では、前にも書きましたように、インスリンの効き目が弱っていますが、運動によりインスリンの働きが良くなります。しかし、運動した筋肉に限られますので、できるだけ体全体を動かすことが肝心です。
この効果は運動後24〜72時間に亘って続きます。したがって、運動は1〜2日おきでも充分効果が上がります。

GLUT4(糖担体4)による効果
(インスリン刺激を必要としない)GLUT4(glucose transporter 4)という糖を運ぶタンパクによる 効果です。この効果は運動後数時間に亘りますので、食前・後に行ないます。

高負荷トレーニング(最大筋力の70%以上)を行うと筋力upしますが負荷が大きいと関節や心肺への負担も増える為、加圧トレーニングを最大筋力の20〜30%くらいで行うと関節などへの負担も少なく効率良く低負荷でできます(^^)

名古屋 中区 錦 栄 伏見 丸の内 一宮
加圧トレーニング
糖尿病改善加圧スタジオTH

0 件のコメント:

コメントを投稿